はじめてみん

手を使って何かをすることは、

人間の成長に欠かせない、

良い影響を与えます。

 

それだけではない、

手がよろこんでいることが

心身にも大事なのです。

 

そんな事はじめてみん 


  • 大人から子どもまで、心地よい、ゆったり空間で創作はじめてみん!
  • 絵が苦手という声をよく聞きますが、絵は下手でもいいんですよ!
  • 愉しいと思えることが、一番です。
  • まずは、見学お越し下さい。

 

□月3回5000円(1回3時間程度)

□月2回2500円(同上)

□月1回1000円(同上)


 

番外編はじめてみん

企画内容その都度お知らせします

 

   10月18日 (日)午前中

 右脳で絵を描くレッスン

  ※募集人数は5名様まで

  ※参加費1000円(画用紙・2B鉛筆・練り消しこちらで準備)

 

 

  10月24日(土)午後2時~5時

  人物スケッチ(頭部)

  ※募集人数は5名様まで

  ※参加費1000円(画用紙・2B鉛筆・練り消しこちらで準備)

 

  ●なお、どちらも参加する方は

   参加費は1000円です。

  

     絵を描く、まずは線を引く事からはじめましょう。なおかつ右脳を使って!!

 普通「物を見る」時、その物の名称を考えませんか?

 例えば、顔には目や、鼻や、髪の毛とかです。

 これは、もう左脳優位になっている証拠です。

 それを、右脳で絵を描くことに慣れてくると、世界が変わる!

 楽しくなるはずです。

 

 自転車に、最初から上手に乗れる人がいないのと同じで、上手な人というのは訓練のたまものなのです。

   上手、下手の文字は手が上とか下と書きますが、手の器用さは、さほど必要ありません。

 物の見方を変えれば、大丈夫です。右脳を使った物の見方を一緒に訓練しましょう。

 まずは、線を引くところからはじめてみん!